ゆるキャラのコンテストで入賞しました(^^)

8/160に選ばれました!

とある「介護イメージキャラクターのコンテスト」に応募していたのですが、一次予選を突破したらしいので、先日その最終選考会に行ってきました。

応募総数160通の中から8名が予選突破していて、今回その中から一般投票で一位から三位が決まるという事でした。

正直言うと、二位か三位くらいに選ばれるんじゃないかなという予感がありました。
なので、ひな壇上で結果発表を待っている間に選ばれた時のコメントなどを考えてました。

  • やっぱり少し位は驚かないと自信過剰みたいでマズイよね?(゚∀゚)
    でもまあ泣く程ではないかなぁ
  • 優勝商品はディズニーランドの入場券だけど東京までの旅費は出ないだろうし誰かにあげようかな。
  • 二位の商品の任天堂スイッチは本体もらってもゲームソフト買わないといけないからなぁ。話題のスプラトゥーンでも買ってみますか。


等と今後の計画を綿密に考えてました。

いよいよ発表

アレッ、なぜか僕の名前が最後まで呼ばれないんですけど?
優勝の他に更にまだ「スーパー優勝」とかあるのか?あ、やっぱしないですか。そうですか。終了ですか。
そんなわけで予感は見事に外れまして、三位までには入れませんでした( ;∀;)クスン。
これじゃまるで、マンガとかで良くある、自分が受かったらああしようこうしようと妄想してたのに落選!のパターンじゃないですか。
そんなわけで「日本レコード大賞」などで選ばれなかった候補者の方々の気持ちが少し分かりました。落選した方たちは笑顔で拍手して優勝者を祝福してたりしてますが内心では「何で僕(私)じゃないの?、俺の方が上手くネ?投票数とか数え間違えてない?」などときっと悔しがっていたと思います。やっぱし失恋でも不合格でも何事も自分が経験してみないと当事者の気持ちは分かりませんね。
それにしても、人生なかなか甘くないようです。

で、僕が作ったキャラなのですが、

うーん、あらためて見ると少しインパクトが弱かったような気がしますね。
色も淡白過ぎましたね。

反省

このキャラのポイントは顔内に介護(介ゴ)の文字が隠れている事なのですが、少し分かりにくかったような気がします。

まだだ、まだ終わらんよ。(byシャア)

テストの後には間違えた問題を見直すのは受験勉強などでは鉄則なワケですが、イラストにおいてもそれは大事というわけで、少し改良してみました。

介ゴの字を目立たせて、更に目力アップしてやると↓
これだったら優勝でしたね?無理(・・?) p

まあでも最近は職場と近所しか出かけていなかったので良い経験になりました(図書券もらえたし)
やっぱりどんどん新しい事に挑戦してゆかないとですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です