「闇金ウシジマくん」を読んで猛省した男、アヅマン!

久しぶりに以前買った『闇金ウシジマくん』を読んでみたのですが、すっかり恐ろしくなりました。
中でも7~9巻のフリーターくん編が今の自分には特に突き刺さりました((((;゚Д゚)))))))
この回の主人公である宇津井雄一(35歳)はフリーターとして実家暮らしをしているのですが、パチスロで借金を作ってしまい母親も株の運用で失敗してしまい…


とまあ以降はネタバレになってしまうので省略します。
しかし意外だったのが皆の感想です。ネットで調べてみると結構な数の人が、「良い話だった」とか「ウシジマ君実はイイ奴」みたいな感想をもっていたのに驚きました。
大体もとは数百万の借金だったのに何で持家2件も失う羽目になったのかはウシジマ達の罠にはまったからではないですか?
それに宇津井が立ち直って未来は明るいみたいに言ってる人達がいますが全然ヤバいと思いますよ。
おばあさんは認知症だし両親ももうすぐ要介護の年齢じゃないですか。その上、雄一本人は腰痛持ちなんだから介護士でいつまで働けるかも怪しいものです。(腰痛でやめる介護士さんは少なくないです)
ただ彼は「鬱ブログ」というブログを書いていてその内容にかなりの文才が感じられました。なのでパチスロや闇金の恐ろしさ等の体験談とか書くなどして人気ブロガーになって活躍してくれている事を思わず祈ってしまいました。

PAGE TOP