今頃、セガサターンのゲーム「風のリグレット」をやりました

ゲーム

以前、中古で手に入れてそのままだったのですが、今日は時間が出来たので一気に終わらせました。大体4時間掛かりました。

感想は「何てせつないラストなんだー!」でしたが、

ネットで調べたらどうやらなかなか出にくいバッドエンディングだったらしいです。(それはそれで切なくてとても良かったですが)

とは言えハッピーエンディングを観るため(ていうか聴くため)にやり直そうと思っても、ゲーム中に自分でセーブ出来ないようなので

また初めからやり直す必要があるようで、そうするとまた4時間位かかってしまいます…。

ところで、このゲームはサウンドのみでグラフィックが一切なくモニターはずっと真っ暗というとても変わったゲームです。

ラジオドラマのようで中々面白くはあったのですが、やはりビジュアルもあった方が良いかなぁと思いました。(ドリームキャスト版では風景画像があるらしいですが)

ちなみに「リグレット」とは「後悔」とか「残念」というような意味だそうです。

そんなわけでセガサターン本体を持っていて、ラジオドラマが好きな人にはオススメです( ^ω^ )

Amazon | リアルサウンド風のリグレット | ゲームソフト
リアルサウンド風のリグレットがゲームソフトストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。
ゲーム
スポンサーリンク
シェアする
azuman80をフォローする
アヅマンのホームページ

コメント