市営住宅に当選するコツが分かったので公開します

ヒゲ長官 日常

前回ものの見事に落選した市営住宅ですが、何とその後の再募集の抽選で見事別の住宅に合格しました!(^ω^)
そこで今回はこんなマイナーなブログを懲りずに見てくださる皆様へ日頃の感謝を込めて、僕が発見した市営住宅に受かるコツを公開致します。

1.取りあえず希望する物件に応募してみる。ただし応募倍率10倍を超えるような物件は最初から避けた方が良いでしょう。

2.1で運よく当たれば、おめでとうございます。あなたは運が良かったですね(何じゃそりゃ)

3.ここからが本番です。1で落ちてしまった方、ここで「ハァ〜ッ、ダメだっったか。3ヶ月後の次回にまた応募しよっと」と諦めては勿体無いですよ。なぜかと言うと、応募がなかった住宅(応募0住宅)に対する再募集があるからです。

4.この再募集は今回の落選者だけが申込できます。なので応募者が少ないので応募倍率も低くなりますよね。しかも郵送申込は不可で受付期間も平日の二日間しか無いので応募する人は結構少ないと思います。

5.駄目押しとして『4』のつく部屋番号は同じ団地内でも人気が低そうです。今回の僕が選んだ部屋は4○○号室だったせいか応募者は僕だけだでした。(同団地の他の部屋は2人以上の応募があったそうです)

なお今回の場合は名古屋市の市営住宅の話なので、すみませんがそれ以外の地域では参考にならないかもしれません。

来年の2月頃に引っ越す予定ですが父にはまだ秘密なので素直に付いて来るかそれだけが心配です。それではまた。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました